ABOUT

コーチングスクエアとは?

国際コーチング連盟ICF認定
資格取得を
仲間と共に目指す
月額制コミュニティです。

\  ICF認定資格を目指す方に多いお悩み  /

これらのお悩みは
コーチングスクエアで解消しましょう!

OUR SYSTEM

コーチングスクエアで、できること

1. 相互コーチングのマッチング

コーチングスクエアのコミュニティメンバー同士で、相互コーチングのマッチングを行います。ペアは1ヶ月毎にローテションし、それぞれのペアにつき計4回の相互コーチングを行っていきます。クライアントを探す時間を削減でき、ICF資格申請に必要なコーチング経験時間をスムーズに積み上げることができます。マッチングは月毎に希望制なので、ご都合にあわせたスケジューリングが可能です。

2. 月に1回、1.5時間の学びの場

毎月第1土曜日に1.5時間、プロコーチによるオンラインでの学びの場を設けています。メンバーのコーチング演習、演習に対してICFの規定に沿ったフィードバック&ディスカッション、ICFの規定に関連する講義等を行なっています。ICF認定資格を目指す際に必要なスキルや情報を得たり、学びをさらに深めることができます。

3. 疑問はプロコーチや仲間に相談

運営にはプロコーチも参加しており、疑問や不安があればすぐに相談することができます。また、コーチングスクエアのメンバーも、すでにコーチとして活動している方や、コーチングを学んでいる方々です。コーチや仲間と一緒に、疑問や不安を解消しましょう。

4. 多様な仲間とICF資格取得を目指す

コーチングスクエアのメンバーは、バックグラウンドや年齢、職業も様々です。コーチングを学ぶ多様な仲間達と、交流したり情報交換することもできます。志の高い仲間達と、楽しく切磋琢磨しながら資格を目指すことができます。

FLOW OF USE

ご利用の流れ

参加条件:ICF認定スクールにてコーチングの基礎コースに該当する講座を受講された方

※ICF認定スクール以外で受講された方で参加希望の方は、まずはお気軽にご相談ください

下記ボタンより¥5,000(月額)をお支払い

※お支払い後、毎月¥5,000が自動的に引き落とされます

お支払い後に表示されるページから
コーチングスクエアのSlackに参加

コーチングスクエアのご利用スタート

※ご利用手順はSlack内にてご案内いたします

FACILITATOR

ファシリテーター

浅井 元規 PCCコーチ

㈱co-ne代表, Coach Approach Ministries Japan ディレクター

人々の人生が、Survive(サバイブ)からAlive(イキイキ生きる)に変化し、生きるの概念が変わる未来を目指して「co-ne」を創業。国内外にて、コミュニケーションコーチとして活動しつつ、人間関係の質を高め、人生のステージを更新したいプロフェッショナルのためのコーチングスクール「Coach Approach Ministries」の日本ディレクターとして活動中。

Q & A

よくある質問

加算することができます。国際コーチング連盟ICFでは、コーチが行うセッションに対して対価を受けることを有料コーチングとしています。対価の価格設定は自由であり、同等価値のサービスや商品を受けることも有料コーチングとみなされます。そのため、コーチングスクエアのメンバー間でマッチングしたコーチングは、有料コーチングとして加算することができます。マッチングを利用せず、自身でクライアントを探す場合は、何かしらの対価を設定する必要があります。

実際にコーチングを行う時間については、ペアを組む方々の各自のスケジュールに合わせてご自身で設定していただきます。

運営スタッフにその旨をお知らせください。ご希望の日程で、月額お支払いシステムを停止いたします。最低継続期間などの縛りも設けておりませんので、いつでもご退会可能です。

BENEFIT

リサーチによる資格を持つことの利点

国際コーチング連盟ICF認定資格について

国際コーチング連盟ICFは25年以上にわたり、プロフェッショナル・コーチングの能力向上をリードしてきました。 これまで35,000名以上のコーチがICFの3つの資格いずれかを取得し、コーチングの専門性を高め、専門的能力の向上を追及してきました。ICFの資格を持つことは、コーチの知識やスキルを証明するだけでなく、プロフェッショナルとして高い専門的水準を維持し、倫理規定を順守していることを証明するものです。国際的にも信頼されている国際コーチング連盟の一員であることは、クライアント及びコーチング業界に対して、プロフェッショナルとしての信頼を証明することに繋がります。ICF資格を保持した全てのコーチは厳格な教育と訓練を受けた要件を満たしており、卓越したコーチング力で責任を持って仕事にあたることを誓っています。

コーチが資格を保持していることは重要であった

84%

2010年に実施されたICFグローバル顧客意識調査によると、ICF資格認定を持つコーチのクライアントは、コーチとの経験に満足し、他者にもコーチングを勧めることが多いという統計が出ています。 当調査では、コーチングを経験した成人の84%が、コーチが資格を保持していることは重要であったと報告しています。

※ICF Japan引用

TOP