Survive
Alive


ICF

株式会社co-neは人に寄り添い
あらゆる人間関係のギャップをつなぐ
架け橋となります。

人と人が共創する豊かさで
溢れる社会と未来のために

MISSION
VISION
VALUE

MISSION

自らが「Alive」と「共創」を体現し、個人や家庭、チームや企業が「Alive」と「共創」を体現するプロセスの伴走者となる

自分の人生を最大限に生き、人々の「Alive」と共に新たな価値を創出すること─ 私たちは、そのような「在り方」を追求し続け、関わるすべての人々、仲間と共に考え、成長し、変化し続けていきます。私たちがまずは体現し伝えていくことで、その先でも人それぞれの「Alive」と「共創」が体現され、連鎖が起き、多くの人々の「生きる」の概念が「Alive」へと変化していく未来に繋がるような起点となることをミッションとしています。

VISION

「生きる」の概念を、SurviveからAliveへ、競争から共創へ

「あなたにとって生きるとは?」と問われたときに、どのようなイメージが浮かぶでしょうか?私たちは、相対的視点や社会的視点を軸に生き残ることや、競争すること[Survive: サバイブ]を考えるのではなく、自分にしか生きれない人生を最大限に生きることや、人と共に価値を創出すること[Alive: アライブ]を考えることが当たり前となるような社会を目指しています。すべての人はありのままで価値があり、その人にしか表現できない「豊かさ」があると信じています。「生きる」の概念が、SurviveからAliveへ、競争から共創へ変化し、人々の「豊かさ」で溢れる社会を目指しています。

VALUE

愛と尊重の文化を体現し、人々の「となりびと」となる

仲間に対してだけでなく、すべての人との関わりにおいて、愛と尊重を選択し、表現すること。また、自分達のアジェンダを押し付けるのではなく、人々の喜びや苦しみ、ニーズや意志に寄り添い、共に旅をすることで、相手の「となりびと」となることを大切にしています。

WORKS実績紹介

進行中のものから過去の実績まで、私たちのプロジェクトの一部を公開しています。

企業向け事業

佐野インターナショナルスクールでのLife Languages™を用いたチームビルディング研修

佐野インターナショナルスクールの講師の方々に向けた、チームビルディング研修を実施しました。佐野インターナショナルスクールでは、様々な国籍の講師の方が集まり活動しています。それぞれ育った国や文化の個性により、より深い相互理解を要するシチュエーションもあることから、文化背景に関わらずコミュニケー

企業向け事業

大手食品会社様でのメンター向けコーチング研修

現在、企業様から伺うリーダー層の課題感として「部下の主体性を高めたい」「コロナ禍での部下とのコミュニケーションに悩んでいる」などというお声をよくいただいています。部下に主体性を持ってもらい、1人1人のパフォーマンスを最大化するためには、管理職やリーダーとしての関わり方や在り方、相手の気持ちを尊重し信

TOP